ペット関連情報

●愛犬の寿命を延ばす「犬のノニ」発売

◆シニア犬の死因の約半数は「がん」
厚生労働省のデータによると犬の登録頭数が500万頭を超過するなど、空前のペットブームとなっています。

小型室内犬の人気と飼い主のペットへの愛情がより深くなり、犬が長生きするようになると、シニア犬の死因の多くが「がん」によるものへと移行してきました。 あるデータによると、10歳以上のシニア犬のほぼ半数が「がん」によって亡くなっているという数値も出ています。

詳細はこちら→ペット産業・市場ニュース

このページの先頭へ
0476-36-7607 メールでのお問い合わせ